ソーシャルレンディングで寿司食べたい

ソーシャルレンディングでお金をいっぱい稼いで寿司を食べたい人の暇つぶしブログ

ソーシャルレンディングってそもそも何だろう

当サイトは、私が仕事などで気になった投資方法である「ソーシャルレンディング」で、ちょっとした贅沢なお寿司が食べることができるようになるのを頑張るサイトです。

そんな中、一番理解しないといけないのが「そもそもソーシャルレンディングってなんだろう?」ということ。

自分向けにちょっとおさらい目的でだらだらとまとめてみました。

ソーシャルレンディングは放置型の投資方法

私が色々と調べているうえで思った一番の感想は「ソーシャルレンディングは一度お金を投資したらあとは放置でいい投資方法」なんだな、ということ。

色々なサイトでは「お金を貸し出す行為」「ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつける」なとぜと書かれていました。

きっと正しいのでしょうが、そういったものは求めていないので、こちらでは省略。

ソーシャルレンディングのサイト(maneoやクラウドクレジットなど)で色々なプロジェクトが掲載されているのでその中から金利や投資期間をみて、良さそうと思ったものに投資。

あとは投資期間が終わるまで放置すれば、投資期間が終了すればお金が増えている、とのこと。

投資なので当然損をすることもあるけど、株や為替のように1秒で損をすることもないので魅力的。

欠点としてはドーンとお金が増えないことでしょうか。

会社員としてはうれしいですか、投資の専門家としてはあまりよくなさそう(偏見)

ソーシャルレンディングはサラリーマン向け?

先ほど会社員にお勧めだといいましたが、なぜ会社勤めの社畜にお勧めなのか?

理由としては以下の通りです(個人的主幹)

  • 一回投資をすればあとは放置でいい
  • 1回あたりの投資金額が少ない
  • サービス残業で得られるお金より投資で得られるお金の方が多い

一回投資をすればあとは放置でいい

これは先ほど説明しましたね。

ソーシャルレンディングは融資、ようはお金を企業に貸す行為であり、帰ってきた利息でお金を増やします。

「お金を貸す」ということは、しばらくはお金が回収できません。

必然的に数か月放置することになりますね。

1回あたりの投資金額が少ない

これはソーシャルレンディングの会社にもよりますが、大抵のソーシャルレンディングサービス会社は「1万円」から投資ができるようです。

毎月1万円ずつ投資していけば年に12万円投資できますね。

1年間ぜんぶ年利6%のプロジェクトに投資した場合、1年間の利息は6000円にもなります!

6000円もボーナスがあれは、ちょっとしたいいお寿司を食べることができますね。

サービス残業で得られるお金より投資で得られるお金の方が多い

ブラック企業で働いていると、残業代なんて出ないですよね?

その働いている時間のほんの1分間でもソーシャルレンディングで投資をしたら、その瞬間に投資で得たお金の方が多くなります。

ちゃんと残業代が出るならいいのですけどね。

ますは口座を開設しないと始まらない

とはいったものの、一番の難易度は「口座」を作ることではないでしょうか?

ソーシャルレンディングを行う場合、ゆうちょ銀行や楽天銀行三菱UFJ銀行といった銀行の口座は使用できません。

ではどんな口座でないといけないのかというと、、各ソーシャルレンディング会社に対しての口座を開設しないといけないとのこと。

正直面倒くさいですよね。

せめて大手銀行口座やゆうちよ銀行からポーンと投資できるようになればいいのに。

この承認も時間がかかるようで、私もこの段階で停止中。

不備とかで遅れているのならイヤだ・・・